夜勤の味方、目のクマを取る!

看護師に付きものなのが夜勤。
生活リズムが崩れるだけでなく、どうしても寝不足を招いてしまいます。
寝不足になると、眼の下にクマは出来るわ、肌は荒れるわで散々...。でもお仕事ですから、寝不足と闘う女性は多いと思います。

目のクマって、どうして出来るか知っていますか?
これ、血流不足なんです。目の下ってとても皮膚が薄い場所で、血液の流れがダイレクトに表れてしまうんですね。
だから、寝不足すると血行が悪くなって、すぐにクマに表れてしまう...。

そんな時は、蒸しタオルがよく効きます!
お湯で濡らしてもいいですし、濡らしたタオルを電子レンジにかけてもOK。
少しの間、目の上に乗せてリラックスすると、クマの部分が温まって血行不良が改善されます。
更に冷たいタオルも併用して交互に当てると、より血行促進効果が高まります。

眼精疲労だけでなく、肌全体の血行も促進するので、肌荒れも軽減することが出来ちゃうんですね。

最近は、薬局や100円均一などでも、様々な形状で目を温めるアイテムが出ていますので、一度お試しください。

そしてもう一つ、目のクマにいいマッサージをしてみましょう!
目の部分って、円で囲むように骨が窪んでいますよね?その骨の淵に沿って、たくさんのツボが集中しています。
ここを全体的に刺激するように、軽く指先で押したり、ポンポンと叩いてゆきます。(強く押したり、叩くのは危険ですよ)
目頭のところにあるセイメイ、こめかみの部分のタイヨウ、目じりのところにあるドウシリョウ、ちょうど黒目の下部分にあるショウキョウというツボは目の血行を良くするだけでなく、疲れ目・眼精疲労にもよく効きます。

リンパマッサージも効果的です。
目頭の近く、小鼻の少し上あたりから、こめかみまで、目の下のラインをなぞるように優しくさすります。
目の上も同じように、こめかみまでラインに沿って優しくさすります。

最近はデスクワークというと、どこもパソコン作業でディスプレイと睨めっこしている事が珍しくないですよね、看護師さんも、パソコン作業を行う人は多いと思います。
一息入れる時には、是非マッサージをしてみて下さい。

最後に、クマにいい食べ物ってなんでしょう?
実はカシスがオススメ、カシスって果物の形ではあまり見かけませんが、お酒でならどこにもありますね。カシスポリフェノールというものに、血行を良くする効果があります。主に疲労・寝不足が原因の青いクマに効くそうです。

ご注意!マッサージをする時は、眼球を押さないように気をつけましょう。
また、強くこすったりしてしまうと、今度は色素沈着を起こして茶クマになってしまうので、優しい刺激で行いましょう。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10